• 三木雄斗

ロスナイ換気扇を導入致しました。

こんにちは。


またもやコロナウイルスが猛威を振るい始めましたね。


全く落ち着く気配がないので、もはや数年は同じ状況になってしまうと考えられます。


むしろ感染者数の増加を考えると、日本においてはどんどん悪化していく可能性すらありますね。


とはいえ、経済活動を止め続けることが出来るわけもないので、緊急事態宣言が今後出る可能性も低いと考えられます。


病気は少し落ち着きました。が、経済が破綻しました。

とかなったら目も当てられないですからね・・・


逆により一層の個々人の感染対策が重要になってきますね。


経済優先は分かりますけど、感染対策を不十分にすると、今度は医療破綻が生じますからね(-_-;)



また、ここからの季節寒くなってくることで、換気をしない可能性が十分にあり得ます。

そうなるとコロナウイルスのみならず、あらゆるウイルス・細菌性の感染症のリスクが上がってきてしまいます。


そのため、当院では、以下の換気システムを導入致しました。

三菱のロスナイ換気システムです。


この換気システムのメリットは、

「換気しても室温の変化は最小に済ませられる」

というところです。


そのため、エアコンと同時併用が出来るため、常時院内が換気されている状態になります。


上記した通り、換気をしているかどうかで各種感染症リスクは変わってきますので、当院の感染予防の一環としては非常に大きな効果があります!


治療器具と違い、地味な変化ではありますが・・・


医院のレベルアップにはしっかりとなっていると思います!

99回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示